すずめのひきだし

家族で遊ぶためのちょっとしたヒントが入っているひきだしです。

みかんのひみつ

みかんの季節です。

試食で、おいしいみかんだと

箱買いしてしまいます。

 

みかんといえば、

ついついやってしまう

浮いてるみかん

親指をみかんの下(ヘタのない方)から

プスッと入れて

パッと開いた両手の真ん中で

さも浮いてるように見せます!

 

こどもだましと言われても

こどもにうけるので、いつもやっていました。

 

種明かしせずに知らん顔して

むいてしまえば、何度だって

楽しめます。

 

つぎのみかんは

袋の数のあてっこです。

みかんのヘタをそっとはずして

おひさまマークみたいなところの

数を数えておきます。

 

f:id:suzume-hikidashi:20181216213930j:image

ちょっと、見えにくいけどがんばって。

このおひさまマークだと10ですね。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

この数字が、中のみかんの袋の数です☆

 

f:id:suzume-hikidashi:20181216213953j:image

 

たまに、こどものみかんがついてると

違ってきたりもしますが、

あてっこ遊びができちゃいます。

 

ヘタのおひさまマークで

事前に数の予想をつけておくと

大きい子はびっくり!!

 

数がまだよくわからなくても

「ママは10入ってるとおもうなぁ」

と言って皮をむいて1つずつ

数えていって、数唱するのをきいてもらうだけでも

なんだか楽しい♪ものです。

 

あたり~だと

「ねえねえ…ママってすごいでしょ!!」

「パパってすごいだろ!!」なんて

自慢できます。

 

食べ物で遊んじゃいけません!とは思うので、

完全に遊んでしまわないように

遊ぶのがコツでしょうか。

 

今もみかんを食べながら

自分で「これは9こ」

「やっぱり、9こ入ってたぁ」

となんとなく嬉しいのです。

 

みかんの皮むくのだって

こどもにとっては

一苦労。

つなげてお花みたいにむいてあげるだけで

尊敬してもらえます。

 

ビタミンCも取れるし、

ちょっとしたお楽しみもあるし。

 

日本の冬にはかかせませんね。

 

あ、でも約50kcalほど

あるようなので食べ過ぎにはご注意を。

 

本日もご訪問いただき、

本当にありがとうございます❤︎

 


今週も充実した週になりますように。

 

 

 

©2018.すずめのひきだしAll Rights Reserved.